どすこい!BAMBI部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS やってくれるぜ!ドラマだなぁ

<<   作成日時 : 2017/03/29 04:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

















☆浅田次郎「ライムライト」集英社文庫 表紙

久しぶりに浅田次郎の「天切り松 闇語りシリーズ」を読んだ。
『ライムライト』はシリーズ第五巻、昭和初期の江戸弁が小気味いい、粋な犯罪者集団の物語だ。
この作品ではないがDVD化もされていて、主人公・松蔵を亡き中村勘三郎さんが演じている。
犯罪者集団だが粋で人情がありそれぞれの個性が際立ってカッコいいのが仕立屋銀次の傘下、安吉親分の手下たち。
主人公は一番下っ端の松公こと松蔵。
すっかり爺さんになって天切り稼業から足を洗った松蔵が語る、かつて自分がまだ少年だった昭和初期の語りが聴く者の胸にジンと来る。
6つの短編集だが、表題にもあった第六夜「ライムライト」にはチャップリンも登場。
2・26事件の当夜、同じ東京で何を逃れたチャップリンの心意気が印象的。
どの作品も泣けるねぇ、沁みるねぇ、浅田次郎の小説、やっぱり好きだなぁ。
「ライムライト」ではないが、「天切り松」は映像化されている。
見なきゃ!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やってくれるぜ!ドラマだなぁ どすこい!BAMBI部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる