どすこい!BAMBI部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 5年ぶりか?「羽衣」

<<   作成日時 : 2017/06/17 02:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



















☆FUKAIPRODUCE羽衣 第21回公演「愛死に」チラシ

東京芸術劇場シアターイーストで観劇。
テーマは「愛が、死ぬ」。

空前絶後に頭悪いカップル(笑)が忍び込んだ劇場、二人は舞台装置を倒してしまうが、セットの裏にはドラキュラが出て来そうな棺桶があった。
そこからひっそりと出て来る数組の男女が、愛の営みを始める。
エロスが際立つ舞台だった。
数年前に観た「羽衣」とだいぶテイストが違っててて少し面食らう。
セリフも肉体表現もセックスそのもの、ちょっと拒絶反応しちゃったけど、真っ向正面から愛しあうカップルの恥ずかしい日常には共感するしかなかった。
やがて夢中になっていたカップルたちの愛は飽きられ、壊れていく。
一人ずつ出て来た男と女は、愛の祭の後に、ひっそりとまた一人ずつ棺桶に戻って行く。
それでもかつて、当事者にとって宇宙の中心だった愛のエネルギーが幻影として今もそこここに漂っているのもかもしれない。

昨春、まじんプロジェクトに参加、好演してくれた荒木知佳ちゃんが出演、出ずっぱりで身体張って踊りまくってました。千秋楽まで突っ走れ!

終演後は、一緒に出かけた観劇仲間のF氏と一献。
小劇場演劇について語り合った。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5年ぶりか?「羽衣」 どすこい!BAMBI部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる