東映らしいなぁ、県警とヤクザ抗争の映画

s_001.png
☆東映映画「孤狼の血」イメージ画像

柚月裕子の長編警察小説シリーズの1作目で、広島ヤクザ抗争がモデル。

県警と対立する所轄の巡査部長・大上省吾と県警から配属された巡査・日岡秀一(松坂桃李)が敵対しながらバディとなり捜査することに。
見応え十分だが、冒頭シーンは決してお食事中に観てはいけません💦
駿河学がアッという間に殺害されるくらい、全体的に豪華キャストだと私は思った。
警察ものとヤクザものが好きな方にはオススメv(´∀`*v)
役所広司が破天荒でマル暴刑事として泥臭く実にカッコイイ存在。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント